roughcrewの旅日記

宮古島にゲストハウスを作るために、男4人で全国のゲストハウスを巡ってます!

ラフ30日目@長崎の出島へ〜日本一周1ヶ月

 

ラフ旅30日目、始まりやす!!

ついについに日本一周を始めて1ヶ月が経ちました。

 

色々と振り返りたいこともあるんですけど、先ずは今日の備忘録から。

 

【海洋ふれあいオートキャンプ場】で起床。

僕は6時ごろに起きて、ブログしながらプラプラ。

 

起きた時にはタケはいませんでした。笑

ホントに早起きなんだよ。

 

9時になる頃には、全員起きてました。

朝ごはんにポテトサラダを作って、サンドイッチにして食べてました。

 

コレがまた美味いんです。

 

朝ごはん後にはキャッチボールしたり、ノックしたり、話したりしてまったり。

 

ここでご報告です。

ラフクルーの工作担当ケイタさんが新たなツールを作成してくれました。

 

まずはドリンクホルダー。

f:id:roughcrew:20190618201001j:image

コレで快適にドリンク吸引ができます。

 

お次は新型焚き火台

f:id:roughcrew:20190618201243j:image

こいつの火力がまたすげぇんだ。

 

後、紹介しそびれていた調理箱です。

f:id:roughcrew:20190619075526j:image

f:id:roughcrew:20190619075615j:image

調味料やらが色々詰め込まれてます。

 

こうしてちょっとづつ便利ツールが増えていくことでしょう。ツール完成の際にはまた報告します。

 

 

さて

 

 

今日は長崎のゲストハウスに泊まる予定だったので、早めに片付けをして出発!!

 

本日は長崎の【ゲストハウスCasa Noda】に宿泊します。

 

長崎までしばらくドライブーン。

f:id:roughcrew:20190618200745j:image

 

2時間ぐらい走って

【ゲストハウスCasa Noda】に到着!!

 

ビルを3〜6階部分をゲストハウスにしているようでした。

なので外観は普通のビル!

f:id:roughcrew:20190618204715j:image

 

中は男女混合ドミトリーと女性用のドミトリー

f:id:roughcrew:20190618204745j:image

 

個室もありますよ✌︎

 

共有スペースは24時間、自由に利用可能。

朝食のパンは何枚でも食べてOK!!

f:id:roughcrew:20190618205820j:image

f:id:roughcrew:20190618204923j:image

 

このサービスで混合ドミトリーは2500円/1人です。かなり安い。

 

長崎市内で観光地が周りにたくさんあるので、海外の宿泊客もたくさんいました!!

連泊しているお客さんも結構いたのかな〜って感じです。

 

働いているヘルパーさんは、自分の語学力の向上をさせたくて働いてました!

 

長崎観光で格安で寝泊まりするならオススメです!!

九州・長崎のゲストハウス/CasaNoda カサノダ|安宿バックパッカーズホステル

 

 

お昼にはゲストハウスに着いてたので、シャワー浴びて各々の時間という感じでした。

 

ワタルは夕飯の買い出しと準備、

ケイタは携帯ショップへ、

タケは読書したのちに散歩、

僕は出島を見に行きました。

 

皆、自由だな〜笑

とりあえず、【出島和蘭商館跡】へ向かいます。

 

ゲストハウスから歩いて10分、、、

 

 

ありました。

 

f:id:roughcrew:20190618210626j:image
f:id:roughcrew:20190618210946j:image

 

入場料の510円を払ってにゅーじょー!!

 

和蘭(オランダ)商館跡は出島での貿易が盛んに行われていた頃、オランダの商人が暮らしていた場所です。当時と同じ場所に当時の建物を再現しています。

 

中はこんな感じ。

当時の出島を記録を元になるべく忠実に再現しているようです。

 

f:id:roughcrew:20190618212945j:image
f:id:roughcrew:20190618213053j:image
f:id:roughcrew:20190618213443j:image
f:id:roughcrew:20190618213246j:image

 

全部は紹介すると恐ろしい量になりそうなので抜粋していきます✌︎

 

【1番船船頭部屋】

当時、オランダからの貿易船は2隻の来航が認められていてその内の1番船の船員が暮らしていた場所。

f:id:roughcrew:20190618224347j:image

f:id:roughcrew:20190619064209j:image

 

まずは2階に上がります。

f:id:roughcrew:20190618221741j:image

 

まずは船長の部屋から

f:id:roughcrew:20190618223544j:image
f:id:roughcrew:20190618222707j:image
f:id:roughcrew:20190618224358j:image
f:id:roughcrew:20190618222753j:image

和室に西洋の家具が置かれてる和洋折衷な感じ好きなんですね。

 

隣は商館員の部屋

f:id:roughcrew:20190618225841j:image
f:id:roughcrew:20190619062931j:image

 

1階は倉庫として使われていたようです。

f:id:roughcrew:20190619064055j:image
f:id:roughcrew:20190619080120j:image

 

【カピタン部屋】

カピタン部屋はオランダ商館長(カピタン)の事務所や住居として使用されていた出島で最も大きな建物。
日本の役人や大名などが出島を訪れたときに、接待の場所としても使われていました。

 

まずは17.5畳の部屋

(いや部屋の名前つけとけよ!)

f:id:roughcrew:20190618230908j:image
f:id:roughcrew:20190618230815j:image

f:id:roughcrew:20190619064626j:image

17.5畳の部屋では日本の役人を招いて会食や商談もしてたとか。

(なおはら部屋の名前をつけんか!)

 

15畳の部屋

(数字のが覚えやすかったんですかね?)

f:id:roughcrew:20190619065159j:image
f:id:roughcrew:20190619065113j:image
f:id:roughcrew:20190619075938j:image

 

商館の事務室として使われていたようです。

 

メインは真ん中のオルゴール付き振り子時計。

この時計を徳川将軍に献上したのだとか。

f:id:roughcrew:20190619065748j:image
f:id:roughcrew:20190619065722j:image

 

カピタン部屋はすごく広くてこんなところも

 

大広間

f:id:roughcrew:20190619065922j:image
f:id:roughcrew:20190619065851j:image
f:id:roughcrew:20190619070139j:image
f:id:roughcrew:20190619065955j:image
f:id:roughcrew:20190619065822j:image

 

当時の大広間での風景をどうぞ。

f:id:roughcrew:20190619071128j:image
f:id:roughcrew:20190619071125j:image

 

 

【乙名(おとな)部屋】

出島において日本側の貿易事務や管理を担当していた出島乙名が拠点とした建物。
出島乙名は、出島を築いた出島町人から選ばれました。

f:id:roughcrew:20190619071258j:image

f:id:roughcrew:20190619071504j:image

昔は日本側の貿易役人を乙名と呼んでいて、乙名は出島を作った町人達から選ばれていたようです。

 

乙名部屋の中はこんな感じです。

f:id:roughcrew:20190619072145j:image
f:id:roughcrew:20190619071625j:image
f:id:roughcrew:20190619080150j:image
f:id:roughcrew:20190619080158j:image

 

【おまけ】

他にも当時の調度品の再現や蘭学の部屋もあったので写真を載せておきます。

調度品

f:id:roughcrew:20190619072421j:image
f:id:roughcrew:20190619080035j:image
f:id:roughcrew:20190619072613j:image

 

蘭学

f:id:roughcrew:20190619072832j:image
f:id:roughcrew:20190619072805j:image
f:id:roughcrew:20190619072730j:image
f:id:roughcrew:20190619072853j:image
f:id:roughcrew:20190619072658j:image

 

18時に夕飯だったので全部は周れずでしたが、面白かったです。

日本役人の方がオランダ商人より上の立場だったのがイメージと違って意外でした。

 

日本はオランダの貿易にとって、それぐらい重要だったみたいです。

 

夕飯のためゲストハウスに戻ります。

18時には間に合いませんでした。

 

本日の夕飯はカレー!!

野菜をたくさん貰ったんで最近豪華だな。

 

タケが後輩君から大量のちゃんぽんを貰ってきました。ちゃんぽん25食分。

f:id:roughcrew:20190619073237j:image

 

モリケン君ありがとう。

 

夕飯後は各々バラバラに夜の長崎を見に行きました。皆、何処に行ったんだろ。

今日はここまで!ばいちゃ!!

f:id:roughcrew:20190619073448j:image

 

 

〜ちょこっとつぶやき〜

日本一周の旅ですが1ヶ月が経ちました。

1ヶ月前の自分達とどう変わってるのかとか全く想像もつかないです。

 

だけど、自分のやるべき事をサッとやるようにはなったのかも。

キャンプの日には調理、調理補助、火起こし、薪集めを言葉もなく動けるようにはなってます。

 

今の流れに慣れてきてる感じはあるので、またこうした方がいいとか、また火を見ながらな話すんだろうな笑

 

あ!!

かなり目に見えて変わってるものもあります。

 

それがこちら!!

1ヶ月前

f:id:roughcrew:20190619074906j:image
f:id:roughcrew:20190619074910j:image

 

1ヶ月後

f:id:roughcrew:20190619074627j:image
f:id:roughcrew:20190619074729j:image

 

伸びたね〜笑

ポテンシャルはあるよ、と言われてましたがなかなかでしょ。

 

とりあえず来月にある友人の結婚式には、ダンディズム髭に進化させます。

 

大人の色気ってやつをね、溢れさてやりますよ。

ではでは。

ラフ旅29日目@組子建具を見る〜そして、佐賀へ

 

ラフ旅29日目始まりまるっちゃんね〜。

遂に日本一周を初めて1ヶ月が経とうとしています。

 

朝はひかるの実家にて起床。

朝6時に起きて、庭の草むしりをする約束だったので早起きしましたよ!!

※安心してください。ワタルは寝てましたよ。

 

ケイタとタケと三人で草むしりしました。

朝はまだ涼しくて作業するには快適でした。

 

草むしりを始めると意外に黙々と作業します。

ワチャワチャしたりしません。宿泊させてくれたお礼なので真剣に取り組みます。

 

1時間ぐらい作業をして、ひかるのお母さんから

「そろそろ終わりにしたら〜?」と言っていただけたので作業終了。

(むしった草とか写真を撮るべきでした・・・)

 

手洗いをキチンとして(学んでますよ)リビングに行くと、ビッグボーナスが・・・

 

f:id:roughcrew:20190617221718j:plain

THE 朝食 めちゃくちゃ美味しい朝ごはんでした!!

 

作業後に食べる朝ごはんは身体中に沁み渡りました。

4人ともご飯をお代わりして満腹です。

※安心してください、ワタルもお代わりしてましたよ。

 

朝ごはん後は出発準備。

 出発前に思い出の1枚をパシャリ!

f:id:roughcrew:20190617222353j:plain

お父さん、お母さん、本当にありがとうございました!!

無理なお願いを快く受けてくれたひかる、ひかるのお父さん、ひかるのお母さん本当にありがとうございました。

 

「じゃがいも」や「玉ねぎ」の餞別までいただいて。。。

これからも日本一周、元気に回ってきますね!!

 

福岡にまた来るときは絶対に遊びに行きます♪

ご両親に「いってらっしゃい」と見送られながら出発!

 

今日は近場にある「ひかるオススメスポット」を回って佐賀に行きます。

 

最初のオススメがこちら。

隣の大川市にある【仁田原建具製作所】

組子での建具製作を行っており、仁田原の建具は匠の技と言われ高い評価を得ているそうです。

・組子(くみこ)って

組子とは、古く鎌倉時代から何世代もの時を経て職人たちが守り抜いた、日本の「伝統技術」の一つです。
釘を使わずに木と木を組み合わせ、技を受け継いだ熟練の職人達が創り出していく繊細な幾何学模様は、衝立てや障子、欄間などに主に使用されており、また、美術品としての評価も高く、広く海外でも愛されています。

 

仁田原建具製作所は自然乾燥の材木を使うことにこだわり、精巧な技術で美しい建具を作ります。

 

そんな仁田原の組子建具を少しどうぞ!

f:id:roughcrew:20190617224618j:plain

行灯の組子 光が灯ると幻想的

f:id:roughcrew:20190617224750j:plain

花瓶の組子 一つ一つの材木が精巧に作られています 

f:id:roughcrew:20190617224859j:plain

衝立の組子 色の違う材木で模様を描いています

f:id:roughcrew:20190617225315j:plain

アートな組子 カラフルで可愛いです

f:id:roughcrew:20190617225750j:plain

アートな行灯の組子 有名な芸術家とのコラボだそう 

組子に近づいた写真も

f:id:roughcrew:20190617230203j:plain

f:id:roughcrew:20190617230352j:plain

模様描くためには寸分の狂いも厳禁

 

どうですか。

組子建具ってカッコよくないですか?

こんな建具が家に一つあれば、かなり出来るヤツの雰囲気でますよね。

 

組子建具が若者に知られていない。その事態を危惧していました。

そのため、製作所の方も僕らの来訪を喜んでくれていました。

 

写真を見て少しでも、「おっ、いいじゃん」と思った方はリンクからHPに飛んでみてください!

各地で出店もしてたりするみたいですよ♪

 

www.nitaharatategu.com

 

 

お次は【筑波川昇開橋】

船が通る時に昇開する真っ赤な橋があるそう。

 

それがこちら。

f:id:roughcrew:20190618093000j:plain

上がってるのわかりますかね?

はたしてこのサイズの船がこの川を通るのか?という疑問を残しながらこの場を離れました。

 

 

お次は近くという事で【吉野ヶ里歴史公園】へ

そこに吉野ヶ里遺跡なるものがあるそうです!

 

公園の入口に笠があったので

f:id:roughcrew:20190617232856j:plain

3人の風来坊

 

中には大広場やBBQ場もあり、家族で来てるお客さんがたくさんいました。

グランドゴルフやバドミントンが出来たり、休みの日に子供と来るにはいい場所です。

f:id:roughcrew:20190617232627j:plain

大広場、めちゃくちゃ広くないすか

 

肝心の遺跡部分はこうです。

弥生時代の稲作生活に入った頃を再現してます。なので家よりも蔵(倉)の感じが強いです。

f:id:roughcrew:20190618094941j:image

 

吉野ヶ里歴史公園

家族で遊べて歴史も学べる公園。

ぜひ行ってみては〜?

 

僕らはグランドゴルフで白熱しましたよ!

 

吉野ヶ里歴史公園

 

 

歴史と遊びを堪能した所で本日のキャンプ場へ!!

今日は【海洋ふれあいオートキャンプ場】で野営。テント持ち込みなら1泊1000円で利用できます。安い。

 

ひかるのご両親からいただいた「じゃがいも」と「玉ねぎ」に肉を買い足して、夕飯はBBQしました。

 

お腹が満たされた後は、火と月を見て就寝。

明日は長崎へ行きます!

ばいちゃ〜。

f:id:roughcrew:20190618093811j:plain

風来坊感がすごい

 

 

〜ちょこっとつぶやき〜

TED talk 植松 努さんの回、一度見てみてください!!

 

Hope invites | Tsutomu Uematsu | TEDxSapporo - YouTube

 

何呟こうかなって考えてたら、twitterで懐かしい動画が流れてきました。

 

植松 努さんのTEDの動画。

 

営業してた頃、大きな商談の前にはこの動画を見て「大丈夫、俺はやれる」って気持ちを奮い立たせていました。

 

まずは動画を見て欲しいので何も言いません。

動画を見てくれた方、後であれこれ話しましょ!

 

ではでは。

ラフ旅28日目@ケイタ、カメラを買う〜ひかるのお家へ

 

ラフ旅28日目、始まりますよー!!

 

大雨の中、遅めの時間にキャンプ場で起床。

ケイタとタケは、隣にある喫茶店で本を読んでました。

 

f:id:roughcrew:20190616220059j:image

岩を登り狂う男

 

雨の中、準備をして出発!!

今日は福岡市を経由して、久留米市にある友人の実家に泊めて貰える事になりました!

 

今日は、古賀ひかる君の実家に泊めてもらえる事になりました!!(注)本人はいません。

遂に本人不在で実家に上がりこむという図々しい事もしだすラフクルーです。

 

助かります、本当にありがとうございます!

 

まずは福岡市でケイタが行きたいカメラ屋さんがあるようなので【カメラのゴゴー商会】に向かいます!!

 

という事で、福岡市へ向かいます。

ドライブん)

 

博多駅近くの【川端商店街】に到着。

ゴゴー商会もこの近くにあるみたいです。

 

ケイタは早速【ゴゴー商会】へ。

f:id:roughcrew:20190616215922j:image

 

ケイタがカメラを見てる間に、僕とタケは商店街をブラブラ。

 

ブラブラしながらお腹が空いたなーっね話してると。

「ラーメン290円」という衝撃の暖簾が。。。

激安ラーメンを食べます。

【博多らーめん はかたや 川端店】に入店。

 

f:id:roughcrew:20190616220208j:image

 

290円の博多らーめんを注文。

f:id:roughcrew:20190616221040j:image

チャーシュー1枚に刻みネギが少々。

290円なんでこんなもんでしょう!!

 

味も普通に美味しかったです。

美味しかったけど、いつもみたいに美味いワードは出なかったです。

 

替え玉が100円なので1回替え玉しちゃいました。

 

それでも390円。

めちゃくちゃ安い。。。

 

はかたや 川端店 - 中洲川端/ラーメン [食べログ]

 

手頃に博多らーめんを味わいたい方にオススメです!

 

ご飯の後は、また商店街をブラブラ。

突然、神社が現れました。【櫛田神社】って言うみたいです。

 

もちろん入ってみます。

最初に目を引いたのは「力石」

 

江戸の頃に相撲興行や力士と深い関わりがあったようで、色んな力士の方が力石を奉納してます。

f:id:roughcrew:20190617064118j:image
f:id:roughcrew:20190617063900j:image
f:id:roughcrew:20190617064031j:image
f:id:roughcrew:20190617063904j:image
f:id:roughcrew:20190617063941j:image

 

横綱の方々が奉納した力石。

コレはケイタとの取り組み最終戦を前に出会えたのは運命でしょう!!

 

とりあえず沢山触っておきました。

 

続いて目を引いたのは巨大な【山笠】

f:id:roughcrew:20190617064524j:image

 

うん、巨大な木の骨組みだな。何がスゴいんだろ?

 

ってなったんですけど

 

本来は煌びやかな飾りつけがされてるみたいです。たまたま改修工事中だったそう。

訝しげに山笠を見つめる僕に、英語で声をかけてくれたオバサンありがとう。

 

最後は【霊泉鶴の井戸】

f:id:roughcrew:20190617065217j:image

 

昔から不老長寿に効果のある水だと信仰されていたみたいで、3口に分けて飲むと本人、家族、親族の無病息災を願うことにもなるそう。

 

水質調査の結果、去年から実際に飲む事は出来なくなったみたいです。残念。

 

 

おまけに、【夫婦銀杏(めおとぎなん)】

f:id:roughcrew:20190617070356j:image
f:id:roughcrew:20190617070400j:image

夫婦円満や縁結びの霊樹らしいですよ!!

恋する乙女達、今すぐ夫婦銀杏へGoGo!!

 

博多の総鎮守お櫛田さん 櫛田神社 | 博多の魅力

 

 

しっかり堪能してケイタと合流すべく【ゴゴー商会】へ、迷子になりながらも何とかゴゴー商会へ到着。

 

f:id:roughcrew:20190617075251j:image
f:id:roughcrew:20190617075255j:image

 

ケイタさん、フィルムカメラを購入。渋い。

デジタルではなくフィルムを選択するのがケイタです。

 

撮影する枚数が決まってる&現像するまで写真確認が出来ない

 

現像とか懐かしい響き。笑

でも、写真の楽しみって現像する楽しみがデカかったですよね!

 

記念すべき1枚目は、ゴゴー商会とその店員さんを撮ってました。ケイタっぽ!笑

 

どうか、綺麗に撮れてますように。

福岡にいる方は【カメラのゴゴー商会】行ってみてはどうすか!

 

カメラのゴゴー商会

 

 

念願のフィルムカメラも買えたんで、急いで古賀家に向かいます!!

 

 

車を1時間30分ほど走らせて到着!!

古賀家に田んぼや大きな川、河川敷が見えてきてのどかな風景を満喫してました。

 

そして、古賀家に到着ー!!

※個人宅なので写真は控えてます。決して撮り忘れではございません。

 

到着して早々にひかるのお母さんから大歓迎を受けました笑

 

すっごく明るく話好きなお母さんで、家庭菜園で育てているお花や野菜の話をたくさん聞かせてもらいました!

ナチュラルに出てくる福岡弁にも感動しました。

 

話を聞いてる間に、お父さんもご帰宅!

とても気遣いしてくれるお父さんで、初めは緊張してたっぽいんですけど食卓を囲む頃にはたくさんお話ししてくれました!!

 

お宅に上がらせてもらって直後の

「あ、先ずは手洗って!手洗った!?」が何故だかじーんと来ました。

何だか懐かしい感覚。手洗の注意というか確認って何十年ぶりにされたんだろう。

 

 

それはそうと

 

食卓というワードが出たという事はお気づきでしょう。

僕らの夕飯としてカレーを作ってくれてました。

感動です、感謝です、ありがとうございます。

 

サラダにスープにお魚のフライまで添えてくれました。

「おかわりあるからドンドン食べてね〜」とか「こんなにご飯が無くなっていくの作る側も嬉しいね〜」

って喜んでくれるお母さんがとても暖かくて微笑ましかったです。

 

美味しい夕飯にお腹が満たされた所で、ひかるの昔話をたくさん聞かせてもらいました。

 

順番にお風呂に入りながら、ひかるの話を楽しそうに話すご両親を見て大きな愛を感じました。

 

 

 

お風呂をいただいて、結婚式終わりのワタルを迎えて、皆でワイワイ話をして今夜は就寝。

f:id:roughcrew:20190617075326j:image

あったかい布団でぐっすりです。

 

今さらもっと写真撮れば良かったなとちょっぴり後悔。

まぁ、心に刻んだからいいさ!!

 

明日は佐賀に向かいながら、ひかるに進めてもらった所をプラプラします。

という事でばいちゃ!

f:id:roughcrew:20190617075611j:image

 

 

 

〜ちょこっとつぶやき〜

古賀家がとても暖かくて本当に居心地良かったです。

愛のある家庭って本当に素敵だなと。

 

ちょっと家族と宮古島が恋しくなったな。

 

父の日には電話ぐらいしてみよっかなとか考えたり。

 

ひかるのご両親から愛を感じさせられました。

恋愛的な愛じゃなくて、慈愛とか博愛に近いような愛!

 

ひかるだけでなく、僕らにも愛を持って接してくれました。

 

今は上手く言葉に出来ないす。

この感覚に関してはまた今度、ではでは。

 

ラフ旅27日目@福岡に上陸、思い出の地へ!!

 

ラフ旅27日目、始まりますよ〜!!

 

ゲストハウス【uzuhouse】にて起床。

僕は7時に起きてパソコンでカタカタやってました!!

早めに起きてパソコンをカタカタするの好きなんですよね。キャンプ場だとできない贅沢みたいな!

f:id:roughcrew:20190615172930j:image

 

タケは読書、ケイタはゲストハウス前にある【赤間神社】へ、ワタルは睡眠。

 

赤間神社】はこんな感じです。

かの昔、平家と源氏の壇ノ浦の戦いの際に当時5歳の安徳天皇が母親と一緒に海に身を投げた場所で安徳天皇を祀っているのだとか。

ちなみに身投げの時に、あの「三種の神器」を持っていたらしく、草薙剣は下関の海に沈んでると言われてるそう。

 

三種の神器」とか懐かしくていいな。

というか、ケイタしっかり学んで帰ってきたな。

赤間神社の話は全てケイタに聞いた話です

 

f:id:roughcrew:20190615172658j:image
f:id:roughcrew:20190615172653j:image
f:id:roughcrew:20190615172649j:image

 

皆さん「耳なし芳一」覚えてます?

下関は「耳なし芳一」の舞台となった場所だそうですよ。

という事でドン!!

f:id:roughcrew:20190615172948j:image

 

ちゃんと芳一いますね。

赤間神社の隣に祀られてたそう。

ほのかに琵琶の音色が流れていて怖いとか怖くないとか、、、

 

 

そして今日は山口を出て、福岡に向かいます!!

ワタル、ケイタ、タケの3人は福岡で生活してた事もあるのでワクワクしてますね!!

 

10時チェックアウトなので、各々で出発準備。

 

こうすけ君が山口県と福岡県の境目を見たいって事で、ワタルとケイタを連れてトンネルを歩きに行きました。

 

僕とタケは車で福岡側へ。

どうせ、あいのり的なノリで境目ジャンプしたんでしょ!

 

とりあえず今日のキャンプ場へ

恒例のなぞなぞをしながら向かいます。

 

ラフクルー with こうすけ  

アイス争奪なぞなぞ大会開幕ー!!

 

今回の参加者がこちら!!

絶対王者の速射砲ことワタル

王者返り咲きを狙うスナイパーことケイタ

泥沼から這い上がるリビングデッドのまこじ

ダークホースのゲストことこうすけ君!!

 

なぞなぞ出題者はタケこと川満武徳さんに担当していただきます。

 

この4人でアイスをかけて闘います。

ではでは、結果発表の前に今回のなぞなぞを少しご紹介します。

 

Q1.掃除や炊事が嫌いな人が行きたくなる場所はどこ?

Q2.A君の家から10m離れたところにある家は誰の家?

Q3.古くて壊れそうな部活動ってなーんだ?

 

皆さん、わかりますか?

クイズ大会の結果は、、、

 

まさかの絶対王者ワタルが敗退になりました。

今回のワタル選手は、出題者であるタケ氏に噛みつくといアンなぞなぞマンシップ行為で減点されたのが大きな敗因でしょう。

 

アイスご馳走さまでした。

 

そして、キャンプ場へ到着!

竜王峡キャンプ場】で本日は寝泊まりします。

すぐ側に滝もあって自然に溢れた場所でした!!

 

もちろんこの2人は、、、

f:id:roughcrew:20190616015159j:image
f:id:roughcrew:20190616011429j:image

楽しそうですよね笑

 

テント張りや荷降ろしが済んだ後は、

ワタルが明日、結婚式なので後輩のお家まで送ります!

ついでにこうすけ君もゲストハウスまで送っちゃいます。

 

とりあえず福岡市の方までドライブーン!!

f:id:roughcrew:20190616011754j:image

皆さんは運転手の頭にゴミが付いていたらソッと取ってあげましょうね。

 

こうすけ君の宿泊するゲストハウスに到着!!

名残惜しみながらも1週間後にBBQで再会予定かつ沖縄フライトも一緒に行くので清々しく別れました。

f:id:roughcrew:20190616012139j:image
f:id:roughcrew:20190616012218j:image

1週間後にお互いの旅話をに花を咲かせるのが楽しみです。

 

こうすけInstagram

こすけ / 日本一周中🇯🇵🇯🇵 (@kooooosk81) • Instagram photos and videos

 

2人を送った後に、僕とタケとケイタの3人は夕飯を食べることに!!

タケの思い出のご飯屋さんに行きます。

 

約2時間のドライブーン。

福岡は折尾にある【餃子兄弟】に到着。

f:id:roughcrew:20190616012552j:image

ギリギリの滑り込み入店!

 

早速、美味いと評判の

焼き餃子、水餃子、麻婆豆腐、焼き飯を頼みました。

 

 

 

 

それがこちら!!

f:id:roughcrew:20190616012728j:image

焼き餃子と水餃子


f:id:roughcrew:20190616012732j:image

麻婆豆腐


f:id:roughcrew:20190616012748j:image

焼き飯

 

 

えぇ、美味しすぎて写真を撮り忘れてました。

なので食後の皿を、しばしお楽しみください。

 

ほんとーに美味しかったので

福岡行った際は【餃子兄弟】に行ってみてね!!

 

 

その美味さはまさに

うま杉謙信でしたね。

 

中華家庭料理 餃子兄弟 - 本城/中華料理 [食べログ]

 

お店の店主さんがタケの事を覚えてくれていて、5年ぶりで覚えてくれているだなと感動しました。

 

 

【餃子兄弟】で満たされまくった後は、タケの思い出めぐりしました。

 

住んでたアパートや

 

良く行ってた居酒屋の【うまかっぷり】

f:id:roughcrew:20190616013622j:image
f:id:roughcrew:20190616013624j:image

店員さん達と写真も撮れて、タケも満足そう笑

 

今度は食べに行きましょうや!!

焼鳥うまかっぷり - 折尾/焼鳥 [食べログ]

 

 

思い出めぐりが凄く楽しかったです!

タケ自身も相当喜んでました、沖縄と東京行く時はちょっと回りたいな〜!

 

あと、俺(私)の思い出の場所を見てきて!って方はInstagram又はtwitterからDMをいただければ頑張ってみます笑

連絡先わかる方は直接LINEとかくださいな。

 

Instagram

Rough Crew (@roughcrew385) • Instagram photos and videos

 

twitter

Rough Crew @日本一周 (@crew_rough) | Twitter

 

そんな楽しい思い出めぐりをして、キャンプ場に帰還。

大雨の中、テントで就寝。

 

本日はこのぐらいで。ばいちゃ〜♪

f:id:roughcrew:20190616015011j:image

 

 

 

〜ちょこっとつぶやき〜

「旅とは」「旅の定義」

 

ラフクルーには火を見る時間という不思議な時間があるのですが

 

ふとこんな話題に

 

 

「どこから旅になるのかな」

 

 

確かに。僕らは今、旅行はしていないな。

コレは間違いなく「旅」なんだけど、

旅行とは何がどう違うの??

 

むむむ、意外と難しそうです。

 

一応、広辞苑の定義では

 

「旅(たび)」

住む土地を離れて、一時他の土地に行くこと。旅行。古くは必ずしも遠い土地に行くことに限らず、住居を離れることをすべて「たび」と言った。

 

「旅行(りょこう)」

徒歩または交通機関によって、おもに観光・慰安などの目的で、他の地方に行くこと。

 

広辞苑には「旅」と「旅行」は目的の有無が基準になってるようです。目的が観光や慰安の場合は旅行と言われる事が多いっぽいです。

 

 

色んな意見が出ました。

 

「目的地が決まっていないのが旅」

 

「人の手を介する回数が少ないのが旅」

 

「本人が旅と思えば旅」

 

その時には答えは出なかったんですけど、

ネットで旅に関する記事を読んだり、

自分でも考えたりしたので、

少し考えを書き落として置こうかなと。

 

約1ヶ月通して感じる僕の思う「旅」は、

 

「偶然的な感動に気づける事」

 

又は、いや、且つのがいいかな

 

「感動できる心を見つける事」

 

 

なんじゃないかなと思います。

 

どういう事かと言うとですね。

僕はこの旅で感動する事が沢山あるんですよ。

そのほとんどが旅の中で起きた偶然だったりするんです。

 

例えば、

茨城での田園風景、新潟でのユースケさんとの出会い、金沢の兼六園武家屋敷、長野の棚田、長野でのマッキーさんとの出会い、小鹿野の川、兵庫でのみのるさんとの出会い、兵庫の紙漉き体験、下関でのこうすけ君との出会い、etc

 

感動のほとんどが、偶然近くにあったとか、たまたま出会えた人との出来事なんです。

 

 

 

感動って、結局は自分の心の動きです。

勝手に自分の心の動きを感じるって意味で

「感動」なんじゃないかなって思ってます。

 

 

感動に気づくためには健全な心が必要です。

 

「旅」というのは

 

感動に気づくための心を自分の中に見つけ、何気ないことでも自分自身が見る、触れる、感じる事で心が揺れ動く経験をする事

 

なんじゃないかな〜と思います。

 

東京で営業してた頃は仕事は楽しく出来てたけど、色んな人に気を遣っていたりで気が張りつめてました。

だからか映画や漫画の創作物での感動がほとんどでした。

※創作物からの感動もめちゃくちゃ大事だし好きですよ!

 

今にして思うと、実体験からの感動ってほとんどなかったな〜と思います。

 

 

 

でも、失恋して心ぐちゃぐちゃだからこそ感動する事もあるなとか考えだしたら頭痛くなってきたので今はここで止めておきましょう笑

 

また感じる事があれば書いてみますかね。

ではでは〜✌︎

ラフ旅26日目@uzuhouseに泊まる!!〜下関に到着。

 

ラフ旅26日目、始まりますけん。

もう九州が近いので、九州っぽい語尾で始めましたよ。

 

 

【平田森林公園キャンプ場】にて起床。

今日は約300kmの大移動なので、早めに起床。

 

なるべく早く出発します。

 

まずはあの有名な出雲大社が近いってことで、すこ〜し寄ってみます。

 

30分ほどで到着、【出雲大社】です!!

f:id:roughcrew:20190614090829j:plain

いわゆる正門になるところです。

f:id:roughcrew:20190614091037j:plain

石柱デカいなぁ〜

 

まずは大鳥居を見に行きます。

 

f:id:roughcrew:20190614091143j:plain

デカっ!!

 

いやいやいや

そんなにデカいわけがない、、、

 

 

f:id:roughcrew:20190614091213j:plain

デカっ!!

 

出雲大社】は大注連縄(おおしめなわ)も有名ですよね。

それではどうぞ〜♪

 

f:id:roughcrew:20190614091421j:plain

はい、デカいね。

 

 

デカいデカいとは聞くけど

そんなにデカいわけが、、、

 

 

f:id:roughcrew:20190614091515j:plain

デカいね(にっこり)

 

本殿は見れなかったですがしっかりとお参りしました。

縁結びの神様が祀られているらしいので、

ラフクルーの旅に良い出会いがあるようにと祈願しました。

 

出雲大社】ですが何故かウサギの像がいっぱいあります。

昔話の(神話なのかな?)「因幡の素兎(いなばのしろうさぎ)」との関連でウサギの像を沢山祀っているそうです。

 

力士姿のウサギもいたりユニークでしたよ。

あえて写真は載せません、自分の目でウサギ像を見に行ってくださいね!!

 

出雲大社】をしっかりと堪能して出発。

 

長距離移動でドライブーン。

f:id:roughcrew:20190614092136j:plain

ゆっくり安全運転で!

 

今日は特に車内で何もせずに運転してました。

強いて言うならケイタが日本神話にハマって、天照大御神須佐之男命の話を聞いてました。

 

日本神話を聞きたい方は、ケイタへTELしましょう。

 

 

なんだかんだで、関門海峡が見えてきました〜!!

イエーイ、下関、イエーイ!!

f:id:roughcrew:20190614092533j:plain

約5〜6時間のドライブでした。

 

夕方の5時には宿泊予定のゲストハウスに到着してました!

 

今日は【uzuhouse】さんで宿泊します。

f:id:roughcrew:20190614171818j:image

外観はこんな感じ。

 

f:id:roughcrew:20190614173054j:image

1階は共有スペース&受付。

ペイントアートがオシャレっす!

 

f:id:roughcrew:20190614173249j:image

2階はカフェ&バーになってます。

 

【uzuhouse】は他にもシェアオフィスやイベントスペースもあります。

ゲストハウスとして意外の事もやってるみたいです!

 

ですが、個人的な目玉はこれですね!

6階屋上のテラススペース!!

f:id:roughcrew:20190614180014j:image

開門海峡が一望できて素晴らしいです。

 

ドミトリーなら値段も親切なので

山口に行く際は検討してみては〜?

 

uzuhouse – 関門海峡を望む山口県下関市の絶景ゲストハウス!

 

 

 

 

そしてですね。

本日はビッグイベーントがあるわけですよ。

 

タケこと川満武徳さんのお誕生日でございます。

f:id:roughcrew:20190614185607j:image

 

ラフクルーでタケの誕生日を祝おう!!

という事で

 

タケのお誕生日会をかーいさーいしまーす!!

 

ワタル料理長のバースデー料理が出来るまでまったり。

f:id:roughcrew:20190614215404j:image

f:id:roughcrew:20190614215408j:image

 

料理長、あっという間に料理完成させました。

本日のラフ飯はこちら!!

f:id:roughcrew:20190614231358j:image

シーラ入りフィットチーネパスタとステーキでございますね〜。

 

f:id:roughcrew:20190614231624j:image

少し照れながらもこの表情。笑

 

f:id:roughcrew:20190614231731j:image

4人でワイワイ食べ尽くしました!!

アルコールもいただいてます。

資産管理部長の平良さんから稟議がおりました。あざっす!!

 

誕生日なんでケーキもございますよ。

f:id:roughcrew:20190614232229j:image

めちゃくちゃ照れるタケ。笑

恥ずかしいらしいっす。笑

 

でも、結局はこうなります。

f:id:roughcrew:20190614232328j:image
f:id:roughcrew:20190614232448j:image
f:id:roughcrew:20190614232350j:image
f:id:roughcrew:20190614232420j:image
f:id:roughcrew:20190614232516j:image

 

あーんしてる2人の微笑ましい様子はいかがですか?

 

それにお気付きですか?

主役の浮かれっぷりに、、、

パーチー仕様の帽子とサングラスですね。

誕生日なので良しとしましょう。

 

 

タケ、本当に喜んでました。

28歳の初日を喜んで貰えたなら、

ラフクルー的には大満足です!!

 

タケノリ、あらためて誕生日おめでとう!!

28歳もラフクルーとしてよろしく!!

 

ひとしきりお祝いした後、

タケは学生時代の友人に会いに出かけて行きました。

 

 

僕らが屋上でまったりしてると、1人の青年が話しかけて来ました。

 

🧑「あ、ここのテーブル使ってもいいですか?」

🧔「あ、もちろんです!どうぞどうぞ。」

🧑「あのー、今日はグループで泊まられてるんですか?」

🧔「4人で泊まってて、地元の同級生と日本一周してるんですよ」

🧑「え!?僕も今、ヒッチハイクで日本一周中なんですよ!!」

 

 

え???

 

 

ヤバい、、、

 

 

熱い出会いキターーー!!

 

 

 

青年の名前は「こうすけ君」

23歳の希望に輝きまくった若人です。

f:id:roughcrew:20190614234036j:image

 

ヒッチハイクで静岡から1人で日本一周中なんだそう。

うーむ、スゴい。

 

ラフクルーからするとリスペクトしかない!

23歳でヒッチハイクでの1人旅って、なかなか勇気がいると思います。

 

 

こうすけ君も旅を始めて2週間ちょっとらしく、お互いの旅の話してたら夜中の1時も過ぎてました。笑

 

 

初めて日本一周中の旅人と触れ合えて、

コレはすごく旅っぽいな!と感動してました。

 

明日からお互いに福岡行くので、

一緒に行く約束をして本日は就寝!

 

出雲大社で縁結びの神様にお参りしたご利益が早速ありました!!

 

年も近くて同じ日本一周してる「こうすけ君」との出会いは熱いものを感じます。

 

おら、ワクワクしてきたぞ!!

という事でばいちゃ!!

f:id:roughcrew:20190614234608j:image

 

 

*ゲストハウス宿泊メモ*を始めます。

 

今日より泊まったラフクルー又は出会った人にゲストハウスの印象を聞いて、自分なりにまとめてみようと思います!!

 

何となく褒めるだけでなく、自分なりに分析するほうが面白いのではとアドバイスいただきましたので。

 

とりあえずやります!!

 

じゃあ記念すべき第1回

*ゲストハウス宿泊メモ*

こうすけ君の印象

ラフクルーさんとの出会いが無かったら、普通の泊まるだけのゲストハウスになってました。

 

・ケイタの印象

オシャレな内装だけど作りは簡単な作りで出来てる。白を基調にすると雰囲気でオシャレになるんだなと思った。

 

・タケの印象

屋上階にキッチンがあるのはすごく斬新な印象。ドミトリーの作りとかが簡素な印象。

 

・僕の印象もちょろっと。

泊まりやすさとか便利さが際立ってる印象。

立地◎    宿泊費◎    スタッフ◎

スタッフさんが英語出来たり、サラっとこの辺の事や6階のテラスを勧めてくれたり。

海外の方、ゲストハウス初心者、ゲストハウス玄人、山口観光が初めての人、どんな人でも困らずに宿泊できる便利さが備わってるなーって印象です。

後はやっぱり屋上からの景色ですね。

夕暮れ時こ朝方の景色を見るだけでも泊まって良かったってなりそう笑

 

・皆の印象を聞いて

立地、金額、オシャレ感などのスペック面ではとても優秀だけど、独自の強みやこだわりの個性面は薄い印象になってしまう。

ゲスト同士の交流が希薄だったり、オーナーさんが直接いなくて話せないのが、個性を薄くしてるのかなと。

ただ、土日はイベントでゲスト同士の交流だったりはあるみたいですけどね。

 

後、簡単な作りでオシャレに見せてるのはスゴい。

 

清潔感もあり便利なので、ゲストハウス初心者にはオススメです!!

 

とりあえず第1回はこんなもんでしょうか。

 

 

 

〜ちょこっとつぶやき〜

ヒッチハイカーのこうすけ君との出会いがありました!

 

25日目のブログでペイ・フォワードの話をしました。

参考↓

ラフ旅25日目@コナン駅でコナンに会う〜瞬きの鳥取県 - roughcrewの旅日記

 

いただいた親切を誰かに与え繋ぎたいって話をしたんですけど

早速、少しだけ与える事が出来たのかなって思ったので書きます。

 

こうすけ君と話してる中で、

今後はどう動くの?みたいな話をしていて、僕たちは6/28〜30で沖縄に行く予定でした。

※ケイタの福利厚生を使ってタダで来沖予定

 

「良かったら、こうすけも行く?」

この一言に彼はすごく喜んでました。

 

僕ら的にもその方が楽しそうなんですけどね笑

 

少しだけ「ペイ・フォワード」出来たのかなと。まだまだ与えなきゃなんですけどね!!

 

きっと彼もこの先で出会う誰かに返してくれるでしょう。

 

今日はこんな感じで!

ではでは。